各種ワイヤーロープ・コントロールケーブル製品を製造販売するオクノグローバルテック株式会社です。

オクノグローバルテック株式会社

main visual

ホーム
オーダーメイド
試作事例
CASE1 廃盤ケーブルの復刻

オーダーメイド

試作事例

CASE1 : 廃盤ケーブルの復刻

その1. 旧車・旧型の単車(バイク)のオーダーコントロールケーブル製作
用途 アクセルワイヤー
クラッチワイヤー
フロントブレーキワイヤー
依頼者 個人様
数量 各30本 車種名 カワサキメグロ

30年前以上も前の単車、メーカーでも部品が廃盤となっているため、新品純正部品の入手不可能
しかし新品同様品が欲しい!
そんなお客様の期待に応えるべくオクノグローバルテックが製作を致しました。
アウター・インナー端末金具等は同等の既成品で代用し、インナーワイヤーにはSUSを採用しました。

劣化状況

  • アウターケーシングの被覆樹脂が劣化し、下巻線が見え折れ曲がってしまっている
  • 劣化によりインナーワイヤーの摺動性が悪くなっている
  • インナーワイヤーが破断してしまっている

その2. 旧車・旧型の自動車のオーダーコントロールケーブル製作
用途 アクセルワイヤー 依頼者 個人様
数量 各1本 車種名 マツダポーターキャブ

昭和55製マツダポーターキャブは、もう30年以上も前の自動車です。
当然メーカーでは純正部品が廃盤となっており、入手不可能
30年以上も前の車に今も大切にお乗りになられているお客様の期待にもお応えできます!
アウター・インナー端末金具等は既成品で代用し、一部既製品ではない金具はオーダー製作。
新規製作品は昭和55年式のアクセルワイヤー仕様から現行仕様の構成に改良を行い製作完了!
車は昭和55年式でもアクセルワイヤーは最新仕様になりました。

劣化状況

  • アウターケーシングの被覆樹脂が劣化し、下巻線が見え折れ曲がってしまっている
  • 劣化によりインナーワイヤーの摺動性が悪くなっている
  • インナーワイヤーが破断してしまっている

ケーブル一本からでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら